排水口は水垢でも汚れたり詰まったりする

キッチンにある排水口には、日ごろから料理に使った油を流したり、野菜の細かい切りカスなどを流したりしています。また、食器を洗う際にも食べ物の残飯をつい流してしまうことさえあります。従って排水口の内側は、水垢でヘドロのようにヌメっています。例えそうした水垢によるヌメリでも排水口が詰まってしまいます。

しかも水垢は、お風呂のシャワーのホース内にも蓄積しやすく、シャワーの細かい穴が目詰まりしてしまうこともよくあることです。最近シャワーの勢いがなくなってきたという場合は、そうした水垢による目詰まりが原因として挙げられるでしょうね。そうしたことからも、例え水垢くらい!と侮っていると、とんでもない詰まりのトラブルに巻き込まれてしまうかもしれませんね。もちろんお風呂でしたら、水垢に限らず髪の毛や身体の垢なども大きな詰まりの要因となるでしょうね。またキッチンなどでは、何といっても天ぷら油の残り油を流したりするとダメでしょうね。

ちなみに我が家でも、以前キッチンのシンク内にまで排水がたまってしまうことがありました。そこで、キッチン台を取り除いて、床下に繋がっている排水管を調べたところ、排水管内に大きな野菜の切りカスが詰まっていたことがありました。どうしてそんな野菜の切りカスがそこまで流れてしまったのかが、疑問で仕方がなかったのですが、とりあえずその切りカスを取り除かないことには排水が流れないので、疑問点は後にして取り除くことにしました。キッチンの場合は、そんなこともできるのですが、お風呂ともなるとそうはいかないですね。何せ身体を洗うところの排水口にしろ、浴槽内にある排水口にしろ、いずれもその下にある排水管を調べるともなると、お風呂場の床を解体するという大工事にもなりかねません。そういう意味では、パイプユニッシュなどの排水管洗剤を使って、日ごろから排水管内の洗浄掃除も怠ってはいけないでしょうね。